債務整理自己破産サイト

千葉で過払い金等の債務整理でお悩みの方はご相談下さい。

0120-916-746

過払い金と弁護士について

 ここでは、過払い金と弁護士に依頼するメリットについて解説します。

1 過払い金返還請求を弁護士に依頼するメリット

 過払い金返還請求を弁護士に依頼するメリットには色々なものがあります。

(1)取引履歴の取り寄せが簡単です。
 過払い金返還請求を行う場合、まずは、今までの長期間の取引について、業者から取引履歴の取り寄せを依頼します。この場合、取引履歴の取り寄せ窓口を弁護士は知っていますので、簡単に取引履歴を取り寄せることができます。

(2)引き直し計算が正確です。
 過払い金返還請求を行う場合、利息制限法に引き直した残高に計算をする必要があります。この作業は初めて行う方には相当難しい作業です。(利息制限法に引き直しをすることを仕事としている業者があるほどです。)
 この点、弁護士事務所では日々過払い金の計算のため、利息制限法に引き直しを行う作業をしていますので、引き直し計算が正確・迅速です。

(3)業者ごとに個別の対応が可能です。
 貸金業者の中には、過払い金の返還請求を訴訟で行った方がよい業者、裁判をおこさなくても過払い金の返還に応じる業者、過払い金の請求を行っても全く意味のない業者など色々な業者があります。弁護士事務所の場合、数多くの案件を取り扱っていますので、過払い金の返還請求をどの方法で行うかについての適切な選択が可能です。

(4)業者の主張する反論に応じた再反論が可能です。
 過払い金の請求をした場合、貸金業者は色々な主張をしてきます。みなし弁済、悪意の受益者、取引の分断、時効、過去の取引履歴の廃棄等です。このような業者の主張に対応するためには、弁護士に依頼することが一番よいでしょう。

2 過払い金のことは早めに弁護士にご相談下さい。

 現在、いくつかの貸金業者は、過払い金の返還をすることができずに倒産状態となっています。今後、大手の貸金業者であったとしても、過払い金の返還をすることができずに、倒産・破産をしてしまう可能性があります。実際、数年前までは過払い金の返金に応じた業者であったとしても、民事再生・会社更生・破産等により過払い金の返金をしなくなった業者もあります。
 そのため、過払い金のことは早めに弁護士に相談することがよいでしょう。

3 相手の対応待ちでは遅いです!
過払い金の請求を裁判でない方法ですると、貸金業者から返事が返ってきます。到底弁護士が和解するような水準ではない低い水準での和解です。相手の対応をいちいち待っていて、相手のせいにしても何も始まりません。自分から動くことが大切です。過払い金に関しては、平成23年の段階では、ほぼ全ての業者に関して、訴訟を提起することが一番よい選択肢です。弁護士事務所でも、最近は、訴訟をすぐに起こす事務所が増えてきている印象です。



 ここでは、過払い金と弁護士に依頼するメリットについて解説しました。過払い金と弁護士に依頼するメリットについての詳細は、弁護士にご相談下さい。


当事務所では,過払い金の高額回収を目指しています。
話し合いのみならず,積極的に貸金業者に対して
過払い金の返還請求訴訟・裁判を起こしています。

⇒ご相談の前に必ずこちらをクリックしてください。

無料相談実施中

 






 弁護士に依頼する理由(司法書士との違いについて)
 良い弁護士の見つけ方 10カ条
 動画 債務整理のご相談
 解決事例
 お問い合せ



⇒ご相談の前に必ずこちらをクリックしてください。
無料相談実施中