債務整理の費用についてご説明します。


債務整理の方法について

債務整理の方法には、自己破産・任意整理・個人再生(民事再生)・過払い金返還請求等の方法があります。どの方法を行うかによって、費用は異なります。

当事務所ではいずれの方法を行う場合であったとしても、債務整理の費用については分割払いでのお支払いをお受けしております。

債務整理の具体的な費用について

債務整理のために必要な費用には、弁護士費用及び実費があります。実費とは、切手代・収入印紙代・その他弁護士事務所で実際に必要となる費用のことです。

債務整理の費用のお支払いについて

当事務所では、債務整理の費用の支払いが大変なために生活の立て直しが困難であるという事態にならないよう、債務整理の費用については債務整理の方針を決定する際に無理の範囲で決めさせていただいています。

また、債務整理の費用のお支払いが困難な方の場合であったとしても、過払い金返還請求によって貸金業者から返金を受けることにより、債務整理の費用をまかなうことが可能となることもあります。

まずはご相談ください。

弁護士事務所によっては、最初の段階で数万円程度の着手金を支払わない限り手続きを開始しないという事務所もあります。

しかしながら、当事務所では、今後確実に分割払いで債務整理の費用を支払っていくことが可能である方の場合、最初の段階での着手金は0円でも手続きを始めることが可能です。

ただし、今後業者への返済の見込みが一切立たないのにもかかわらず、破産以外の方法をご希望される場合のように、希望される方針では最終的な解決が困難と思われる方のご依頼に関しては、着手金の有無にかかわらずご依頼をお受けできないことがございます。

完済後の過払い金返還請求費用について

債務整理の中でも完済後の過払い金返還請求については、当事務所では皆様に負担のない費用となるように心かげています。

一度着手したが、結果として過払い金の返金がなかった場合には、一切費用は発生しないということになっています。皆様が全く費用の点でリスクがなく過払い金返還請求ができるような費用体系に当事務所ではなっています。

過払い金が発生しているかどうかわからないという方のご相談も受付しておりますので遠慮なくご相談ください。


ここでは、債務整理の費用についてご説明いたしました。各債務整理の方法を行った場合の費用の詳細につきましては当事務所までご相談ください。