任意整理書式集

個人再生(民事再生)書式集

書式・東京地裁

個人再生の書式は裁判所によって若干異なります。以下は、各地裁でのものですので、ご参考にして下さい。

裁判所によって、破産等をした場合の書式の内容は異なります。ここでは、以下に東京地方裁判所、千葉地方裁判所、水戸地方裁判所での破産等をする場合の書式を掲載します。

なお、弁護士が代理人となって申立をする場合の破産申立書の書式と、司法書士が代理人となって申立をする場合の破産申立書の書式、ご本人が直接申立をする場合の破産申立書の書式は若干ことなっていることがあります。

また書式についても毎年変更となることがあります。そのため、以下の書式については参考書式として考えていただき、実際に破産等の申立をする際には、最新の破産手続開始・免責申立書の書式をそろえることがよろしいかと思います。

破産書式集

破産の書式において注意すべきことは、記載が要求されている事項には全て記載をするということです。裁判所が作成した破産の書式は、破産手続きを行うにあたって審査が必要な事項(破産原因・財産調査・債権者の調査・免責不許可事由の調査等)を記載すべき場所がたくさんあります。

全てに記載をすることによって、裁判所は、「この方は問題がないから破産・免責で手続きを進めよう」ということを前向きに考えてくれます。他方、書式に記載がない場合には、何かやましいことがあるのではないかと疑ってかかってしまうこともあります。破産の書式はきちんと必要事項を記載するということを心がけましょう。

書式・東京地裁

破産の書式は裁判所によって若干異なります。以下は、各地裁でのものですので、ご参考にして下さい。

裁判所によって、破産等をした場合の書式の内容は異なります。ここでは、以下に東京地方裁判所、千葉地方裁判所、水戸地方裁判所での破産等をする場合の書式を掲載します。なお、弁護士が代理人となって申立をする場合の破産申立書の書式と、司法書士が代理人となって申立をする場合の破産申立書の書式、ご本人が直接申立をする場合の破産申立書の書式は若干ことなっていることがあります。

また書式についても毎年変更となることがあります。そのため、以下の書式については参考書式として考えていただき、実際に破産等の申立をする際には、最新の破産手続開始・免責申立書の書式をそろえることがよろしいかと思います。

過払い金返還請求訴訟書式集

過払い金に関する書式を掲載している理由

私は、一人でも多くの方が借金問題を解決できることを願っています。そのためには、過払い金の返還請求訴訟にて、業者と闘う必要があります。その際にこの書式集が基本となる書式集として役に立つことを願っています。他にも、名古屋の消費者問題研究会や、兵庫県弁護士会のHPにも過払い金関する判決・書式がのっていますので参考にしていただければと思います。

上記の書式を利用して、一人でも多くの方の借金の問題、過払い金の問題が解決することを願っています。(弁護士 大澤一郎)

管財人書式集

その他債務整理書式集