皆様が弁護士を探す際に、良い弁護士を探すにはどのようにすればよいでしょうか?良い弁護士を探すための10ヶ条をまとめました。


良い弁護士の選び方 10ヶ条

1:弁護士費用が明確であること

弁護士費用が明確であることは、良い弁護士の1つの条件と言えるでしょう。ただし、取り扱う事件の種類によっては、最初の段階で事件の見通しがはっきりしないために、費用の明示ができず、概算になることもあるかもしれません。もっとも、概算でも弁護士費用を示せないというのでは話になりませんのでその弁護士に依頼することは止めた方がよいでしょう。弁護士費用が明確であることは良い弁護士と言えるでしょう。

2:質問に的確に答えること

弁護士や弁護士事務所が皆様からの質問に答えないのでは話になりません。質問に的確に答える弁護士は良い弁護士と言えるでしょう。

3:話を聞くこと

弁護士(弁護士事務所)と皆様は問題解決のためにタッグを組むパートナーです。特に、初回のご相談の際などは、弁護士は皆様の話をお伺いした上で、解決策を検討しなければなりません。話を聞く弁護士は良い弁護士と言えるでしょう。

4:不利なこともきちんと説明すること

「思い通りにしてあげます。」そのようなことを気軽に言う弁護士は良い弁護士ではありません。弁護士は皆様に有利なことも不利なこともきちんと伝えた上で、有益なアドバイスをすることが望まれます。何でも安請け合いする弁護士は、法律的な知識が足りなかったり、仕事を引き受けたいがために調子のいいことを言っているだけかもしれません。不利なこともきちんと説明する弁護士は良い弁護士と言えるでしょう。

5:時間に正確であること

時間にルーズな弁護士は、事件の処理もルーズであったり、また、弁護士費用についてもルーズであったりすることが多いです。時間に正確な弁護士は良い弁護士と言えるでしょう。

6:対応が丁寧であること

言葉遣いや態度は人格の現れです。対応が丁寧な弁護士は良い弁護士と言えるでしょう。

7:解決までの道のりを示すこと

解決までにかかる時間がどれくらいかかるのかは重要なことです。そのような解決までの道のりを示す弁護士は良い弁護士と言えるでしょう。

8:アドバイスが具体的であること

何か難しいことを言われたけど、結局どうすればよいかわからないというのでは皆様が弁護士に相談した意味がありません。「具体的には今からこういうことをするといいですよ」とか、「今は何もしなくても大丈夫ですよ」とか具体的なアドバイスを言う弁護士は良い弁護士と言えるでしょう。

9:対応が早いこと

弁護士に依頼したけど、何もその後弁護士がしてくれない、というのでは弁護士に依頼した意味は全くありません。弁護士も人間ですから時間的な限界はありますが、できるだけ早い対応を心がけている弁護士は良い弁護士と言えるでしょう。

10:相性が合うこと

弁護士と皆様は一緒に問題解決に向けて努力していくパートナーです。色々な要素があるとは思いますが、相性が合わないと感じた弁護士に依頼をした場合、後で後悔することがあるかもしれません。電話での態度や直接弁護士と会った際の弁護士の話し方、立ち振る舞い等の態度をよく見た上で、最終的には相性が合う弁護士を依頼した方がよいでしょう。相性が合う弁護士は良い弁護士と言えるでしょう。 また、皆様のお住まいと弁護士事務所の場所の関係も弁護士事務所を選ぶに当たって重要な要素となります。詳細は、以下の「弁護士事務所の場所について」をご覧ください。

弁護士事務所の場所について

弁護士事務所は日本全国に多数あります。ここでは、弁護士を選ぶ際に、事務所がどこにある事務所を選べばよいのか、重要な点をまとめました。

弁護士は東京・大阪に集中している

弁護士の約4割は東京・大阪に集中しています。

弁護士事務所は近い場所の事務所が良い

弁護士に相談する場合、一度限りの相談で終わることもありますが、継続して何度も相談することもあります。また、事件の解決のために書面を作る準備をしたり、色々な証拠をみながら打ち合わせをする必要もあります。とすれば、弁護士事務所があまりに遠いと、そのたびごとに大変な時間がかかってしまいます。弁護士事務所は皆様の自宅等からあまりに遠い場所は避けた方がよいでしょう。

裁判所との関係

裁判所というのは日本全国どの裁判所にもいつでも利用できるというものではありません。皆様の自宅等によって、該当する裁判所が決まっています。弁護士事務所によっては遠方の裁判所に弁護士が出張する場合には、交通費や日当を請求する事務所もあります。(よつば総合法律事務所では交通費・日当は全て弁護士費用の中に含まれていますので追加で請求することはありません。)

例えば、皆様が住んでいるところから遠い場所にある弁護士事務所に依頼した場合、弁護士は皆様の自宅の近くの裁判所に申立をすることが多いので、弁護士の移動距離・時間が増えてしまい、その分、交通費や日当がかかる場合があるのです。ちなみに、千葉県の皆様との住所との関係での裁判所の管轄は以下のとおりです。

千葉地方裁判所

千葉市(中央区 花見川区 稲毛区 若葉区 緑区 美浜区)、習志野市、市原市、八千代市、市川市、船橋市、浦安市

千葉地方裁判所松戸支部

松戸市、野田市、柏市、流山市、我孫子市、鎌ケ谷市

千葉地方裁判所佐倉支部

佐倉市、成田市、四街道市、八街市、印西市、白井市、富里市、印旛郡(酒々井町 印旛村 本埜村)

千葉地方裁判所一宮支部

茂原市、勝浦市、いすみ市、長生郡(一宮町 睦沢町 長生村 白子町 長柄町 長南町)、夷隅郡(大多喜町 御宿町)

千葉地方裁判所木更津支部

木更津市、君津市、富津市、袖ヶ浦市

千葉地地方裁判所館山支部

館山市、鴨川市、南房総市、安房郡(鋸南町)

千葉地地方裁判所八日市場支部

匝瑳市、香取郡の内多古町、山武郡の内芝山町、横芝光町、銚子市、旭市の内旧旭市、旧海上郡海上町、旧海上郡飯岡町、東金市、山武市、山武郡の内、大網白里町、九十九里町

千葉地地方裁判所佐原支部

香取市、旭市の内旧香取郡干潟町、香取郡の内神崎町、東庄町茨城県、埼玉県その他の場所にお住まいの方は裁判所のホームページから裁判所の管轄を確認することができます。

弁護士事務所は自宅からあまりに遠い事務所を避けること

以上のように、弁護士事務所を選ぶ際には、自宅からあまりに遠い事務所以外の事務所を選ぶのがよいでしょう。


ここでは、債務整理のみならず、一般的に弁護士を選択する場合、弁護士事務所を選択する場合の基準について解説しました。