• 夫を支えるために借金をして何とか家計をやりくりしている。
  • 他人に頼まれてカードを作って貸したら勝手に使われた。
  • ママ友ランチや送迎用ブランドバックで多額の借金をしてしまった。
  • クレジットカードで洋服を買ったり、エステをしすぎてしまった。
  • 子供、友人の連帯保証人になったところ多額の請求が突然来た。
  • 離婚した夫から全く養育費や慰謝料がもらえなかった。
  • 夫が家に生活費をいれないので借入をして生活をしていた。

借金の原因には様々な原因があります。女性の場合、その優しさからつい親しい人のためにと思ってしたことが、借金の原因となってしまうこともあります。また、エステや買い物など最初はカードで返せると思っていましたが収入の減少で返済ができなくなることもあります。

なかなか周りの人に話しにくい、それは皆様が共通に持っている心配事です。周りの人には話しにくい借金のことでも、専門家に話すことにより解決をすることがあります。何より、相談することにより気持ちがやわらぎます。一度今すぐ債務整理の無料相談のお問い合わせをすることをお勧めします。

女性のための債務整理Q&A

エステや買い物が原因でも債務整理はできますか。

任意整理・個人再生は借金の理由を問わず可能です。他方、自己破産の場合には、免責不許可事由と言って浪費をしていると調査が厳しくなったり、最悪の場合には借金がゼロとならないときもあります。確実な解決方法を考えるためにも弁護士と相談しながら方針を立てていった方がよいと思います。

友人に貸したカードを勝手に使われてしまった場合でも支払う義務がありますか。

カードを友人に貸した場合、残念ながら勝手に使われてしまったとしても支払う義務が残ってしまいます。ただし、カードを盗まれた場合などは支払いをしなくてよい場合もありますので専門家への債務整理の相談をお勧めします。