君津市君津在住の佐田泰庸様(仮名)の解決事例

相談者 70代 男性(無職)
相談内容
取引
金融会社
1社
担当
弁護士

佐田泰庸様(仮名)は、千葉県君津市君津在住の70代の無職の方です。

過去に保証人になってしまったことから、約1,000万円もの債務を負ってしまっておりました。少しずつ返済をされていましたが、債務額が余りに大きかったためどうしようもなくなり相談にいらっしゃいました。

佐田様の債務について何とか解決をしたいと考え、詳しく事情を聴取させていただきました。しかしながら、佐田様は高齢であり、年金以外の収入も見込めない状況であるため、1,000万円もの債務を返済することはとても無理な状況であることを説明させていただきました。

また、佐田様は高齢であることから、相続が発生した場合にこの債務がどうなるかを気にされておりました。そこで相続が発生した場合、ご家族の方が相続放棄をされない限り、ご家族に債務が相続されてしまうことを説明させていただきました。

その結果、自己破産を前提に当事務所に依頼をいただくこととなりました。ただし、破産をなんとか避けたいというご要望もあり、債権者と事前に減額交渉を行い、債務を減額することができればご家族からの援助を受けて返済を行うこととなりました。

交渉を行うにあたり、どのような交渉を行えば減額の和解を行うことができるか検討を重ねました。そこで、

という理屈と、佐田様のような高齢の保証人が破産することが、果たして正しいのかという説得を行っていくこととしました。

交渉開始直後は、債権者は法律上問題がない以上破産やむなしという回答でした。それでも粘り、なんとか減額の方向に交渉を向けることができました。

そのうえで、ではいくらまで減額することができるかが問題となるわけですが、またしても交渉を粘りに粘り、最終的に50万円一括払いということで合意することができました。

その結果、佐田様は家族の援助を受けて50万円を一括で弁済し、債務を0にすることができました。

弁護士よりコメント

多額の債務がある状況で相当困難な交渉でしたが、減額交渉が大成功し、1,000万円の債務を50万円まで減額することができました。

ご家族の協力もあり、佐田様は債務を0にすることができました。その結果、佐田様の悩みを完全に解決することができました。

これからも、ご満足いただける対応・サービスを心がけて頑張って参りますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


※プライバシー保護のため、地名については実際にお住まいの場所の近隣ですが実際とは異なる場所を記載してあることがあります。また、写真はイメージ画像であり実際のお客様とは異なります。