松戸市矢切在住の田村和利様、悠美様(仮名)の解決事例

相談者 70代 男性(無職)60代 女性(パート)
相談内容
取引
金融会社
6社
担当
弁護士

田村和利様・悠美様(仮名)は、千葉県の松戸市在住のご夫婦です。

お二人あわせてかなりの金額の借金があり、とても完済できるような状況ではありませんでしたので、借金の整理についての相談でご来所されました。

ご相談に際して、債務状況や財産状況についていろいろお伺いしていると、かなり前から複数の貸金業者と取引をなされており、既にいくつかの業者については相当前に完済されていたとのことでした。

完済後も過払金の請求ができるため、田村様がお持ちの資料や記憶等をたどりながら、過払金の返還請求の検討をしました。債務の金額がかなり多額であり、過払金返還額で債務が返済できるかどうかについてはかなり不明瞭な状況でしたので、破産等の検討も並行しながら、過払金の返還訴訟を提起しました。

そして、訴訟中も各債権者と返済について交渉を行いながらなんとかやりくりをして頂き、訴訟においても相手と粘り強く交渉等を行っていきました。結果として時間はかなりかかりましたが、債務金額以上の過払金の返金を受けることができましたので、破産をすることなく債務はすべて完済して頂くことができました。

弁護士よりコメント

この度は当事務所に債務整理をご依頼頂きまして、誠にありがとうございました。

今回は、かなり多額の債務を負われていましたが、一方でかなり前から複数の業者とキャッシング取引をされているともお聞きしました。

債務の金額がかなりありましたので、基本的には破産という方向ですすめていく方針を依頼者の方とも進めていましたが、当事務所で資料等に基づき計算をしてみると過払金がかなりの金額ある可能性もわかりました。

そのため、破産の準備はしながらも並行して過払金返還請求訴訟も提起しました。

過払金請求の相手方業者とは訴訟において争点がかなりありましたので、主張立証や和解交渉も粘り強く行い、希望する水準の過払金の返還を受けていきました。

そして、訴訟を続け各業者から過払金返還を受けていくと同時に、債権者側との返済交渉等も並行して行い、最後の方は債務が完済できる可能性が出てきました。

そして、最後の業者から過払金返還を受け、そのお金で全債務の完済が終わりました。

このような形でどうなるのかわからない状況の中、かなり時間がかかりましたが、最終的に完済することができ破産等をする必要もなくなるという大変良い結果になりました。これからも、ご満足頂けるご対応・サービスを心がけて頑張って参りますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

当事務所に足を運んで下さり、ありがとうございました。


※プライバシー保護のため、地名については実際にお住まいの場所の近隣ですが実際とは異なる場所を記載してあることがあります。また、写真はイメージ画像であり実際のお客様とは異なります。